068 「 見えない未来 」

お久しぶりですわね。

僕は変わらずです。世間はオリンピックで盛り上がってるのかな?全然、興味が湧いてこないなー(涙

妻が仕事で悩んでて、僕にできることは何か考えていたけど、やっぱり、無理はよくないよって事なんだよね。資格を取るのに必死に勉強して、赤ちゃん欲しくて何度も病院に通って、そんな中で仕事して。頑張ってきたのを近くで見ていた分、何か一つ、やめたらいいのに…と思っていた最中での、退職という決意はもちろん賛成だよ!てか大賛成だよ!

 

最近、各方面からの仕事の悩みをよく聞く機会があったのだけど、

僕はね…僕もそうしてきたから言うんだけど、、本当に無理はよくないんだ。

24歳の時に仕事のしすぎで1ヶ月以上入院したことがあるんだけど、今でもその後遺症は残っているし、なんであの時に、歯止めを効かすことができずに頑張りすぎちゃったんだろう。って時々、後悔するもん。

 

だからどこかで折り合いはつけなきゃいけないんだよね。

じゃないと人生において一生付き合っていかなきゃいけないような病気になったりするんだよ。

 

そう思うと、誰にも無理して働けなんて言えないよね!!

30代のうちはお金や仕事はなんとかなるんだよ!なんだって!どうにだって!

ただ考えなきゃいけないと思ったりするのは、その30代や、40代の時に何ができるかってこと。あっという間に僕も32歳になっちまったけど、35歳の時には必ずこれをやってやるとか出てきたかな。

 

毎年、毎日、特に29歳の時点で人生はどうでもいいやと思っていたことが、30歳になってから急に変わったのは、どうせ30代は一番つまらない年代だと確信していたのもあるけど、意外に面白いかもと思わせてくれた環境にあるかもしれない。ある意味、裏切られた気がした。30代いいぞ。

 

友人にも言ったけど、

出会いは人を変える。

人が変わると人生が変わる

人生が変わると出会いが生まれる。

人って最終的には変わるんだよね。

このサイクルは魔法だと思う。

 

この出会いってのはキーだと思う。

僕は出会うものが人じゃなくてもいいと思う。

例えば、新たな感情に出会ってしまうとか、新た時間に出会うとか、新しい物に出会う。新しい自分に出会う。とかね。

 

今付き合いのある友達のほとんどは一台のカメラが導いてくれたものだけど、あの24歳のどん底にいた時にカメラに出会っていなければ、今付き合いのある人は絶対に一生会ってない関係なのは間違いないから。だから最初の出会いと言う「キー」は人とは限らない。

 

今、登山に完全に目覚めたけど、朝方の山の匂いや、景色、空気を撮りたい。

実際は登ってる最中は汗だくで撮っている時間なんかないんだけど、登山は全くの未知の世界で、楽しい。健康にもいい!!いいことだらけ(笑

 

だから早く一緒に山登ろうぜー!とみんなに言いたいんだけど…

無理させちゃったら悪いしなって最近、思うようになっちゃったなー!

でも、機会があったら一緒に山登り付き合ってね!

 

そして山には山の出会いがあるんですわ!これが一番言いたいですわ!

こないだ一人で登った山には素敵な人物との出会いがありました。

感謝。感謝。感謝。

 

とにかく、みんな外の世界へ!内側ではなく、外界を覗きに行くのよ。ウンウン。

 

https://www.instagram.com/p/BefJxQhl1TW/

#雪山 #鳴神山 #状態を確認してきたけど雪ですわ #でも登るぞ

 

 

 

 

 

 

067 「 あけまして、おめでとうございます 」

f:id:ShunsukeNGS1986:20180106220420p:plain

いやー始まったー!2018年!!

偶数の年はあんまり好きじゃないと思っていたけど、始まってしまったら生きていくしかねーっす!!

 

無事に就職して1ヶ月がたちましたわ!いい仕事に巡り会えたと今の所は言いたいかな。まぁ先のことなんてわからんし、今はとにかくお金が必要だから、働いて稼いで、登山用品を手に入れることだけが楽しみだなぁー☆

 

最近の週末は長野の登山ショップへ妻と出かける日々、カモシカスポーツ、好日山荘石井スポーツまでハシゴしてきました!やっぱ長野はすごいなぁー!群馬も山に囲まれてると思ったけど、アルプスがすげー綺麗にいびつさを放っていました!アルプスいつか登ってみたいぜ!!

 

明日は中古で買ったノースフェイスのリュックを売りに出そうと思うんだ。

もともと中古で買った時から汚れてて、手入れをしながら使ってたけど、心の中と同じで限界を迎えつつあったから、新調しようと思います。思えば、このリュックにカメラを何台も入れて旅に出たりしてたな。たくさん、思い入れはあるけれど、本当に感謝。ありがとうね。最後にこのリュックをブツ撮りしておこう。

 

PS4も売ってくるかな。なんだったんだろうな。あの時の無性にやりたい気持ちにかられた衝動は!最近は全くやる気が起きなくて、友達もやってなくて。「楽しみ」って変わるものだけど、20代前半の気持ちに浸りたかったのかもしれない。

 

同時に断捨離ブームが自分の中でまた来てるのかもしれない…

カメラを売るわけにはいかないけど、他のものは全て手放してもいいかもしれない。

 

2018年に思うことが少しあって、「人」について。

僕は誰で、君は誰で、僕らは何で、君らは何で、家族は何で、友達は何で、

縁と所縁について、考えたいなって思う。

 

僕らはどこへ向かっているのかなー

止まってしまっているのかなー

もしもね、止まってしまったと感じたときは、本当に止めてみるのがいいよね。

「止まっている時間」を「動いている」と感じると思うから。

これが心の不思議だね。不思議ちゃんだねー!!ふふふー!

 

みなさん、ハッピーニューイヤーだよう!

ニコニコ笑って行きたいね♩

 

じゃねっ☆

 

 

 

 

 

066「 山登り 」

就職してから、いや、就職前から山登りに非常に興味がわいちゃって…!

たくさんやりたいことはある中で新しい趣味にしようと思ってね。

 

今、冬山だから本当にきちんとした装備がないと危険すぎて登れないんだけど、3月ごろから登れる山に登頂していきたいなって思います。

 

赤城の麓に住んでいたのに、中学校の高原学校以来、山なんか本格的に登って来なかったけど、なんかなー!なんなんかなー!この衝動!すげーたけー山に登りたいんだよなぁー!

 

妻は、昔、富士山を8合目まで登った事があるらしいんだけど、完全制覇はできなかったらしく、悔しい思いをしたらしい…。「一緒に登ろうぜー」って声かけたら、完全にその気になりましたね!(ナイス!!)登山道具を眺めるばかりの日々を過ごしておりますが、登山道具の豊富さにはびっくりするね、値段も高いし!!でもだからこそ、最高の相棒になる登山道具は慎重に選ばなければならないって読み込んだ本に書いてあったわ(笑。

f:id:ShunsukeNGS1986:20171209132152j:plain

先日、高尾山に登ってきたよ!家族と親戚と(笑。

高尾山って、ロープウェイでしか行ったことなくて、普通にきつかった。

最初、高尾山?もっと険しい山に登りてーんだけど、って思ってたんだけど…すげーなめてた(涙)あとで本で見たら高尾山は難易度1の簡単な山って書いてあってショック!!体力バテバテでした。

f:id:ShunsukeNGS1986:20171209132613j:plain

写ってるのは全部、妹だけど(笑

山ガールよ!完全に!俺より、山に詳しい、そして富士山も制覇したらしい!

ベテランが身内にいるから教えてもらうべー(笑

 

目標はキャンプ場から早朝出発を行う登山!

AM4時頃には登り始めたいなー!山の朝日は最高に綺麗なんだよなー!写真撮りたいなー!!

そんな妄想をそーとーしつつ、冬が終わるのを待っています!

 

それまでに資金を貯めて、装備を揃えなければ!

色んな人と登っていきたいね!

 

カリマーのザックを買うために働いているようなもんだな!

頑張ろう!!

 

 

065 「 2ヶ月の遅れ 」

9月20日に会社を退職して、ずっと何をしようか考えた末、色々と面接を受けて、人生でこんなに面接に落ちたのは初めてですげー悔しかったけど、ようやく決めました。転職にこんなに苦労するとは(笑!!毎回聞かれるのは、子供がいるかどうかと、結婚して何年経ったか。あと今年も残りわずかって事と、俺の人間性!なんでだろうと色々考えたけど、もう考えなくていんだー!やったー!やめベー!考えるのやめベー!!何も考えたくねーっす!非常に疲れた。電話をもらった時は、就職先の主の声が神様のように感じました。

064 「 83歳のカメラマン 」

僕はまだ自分の住んでいる伊勢崎の事をよく知らない。

 

定職についてない僕は、朝、妻が仕事に行くのを見送る。今日は研修があるから何時になるかわからないよと話していたし、前日の夜から何やらすごい準備を進めていたのを知っている。見送った後、家の掃除を片っ端からしていると窓から見える一軒家が、道路を挟んでいるせいか少し小さく見える。そこに住んでいる年輩の方が庭の手入れをしているのが見えて、僕は猫と一緒に窓辺から眺めてはまた掃除機をかける。ひと段落して無性に今日は歩きたいと思いたって、バックにカメラを詰め込んでみたけど、今まで持ち歩いてきたカメラなのにものすごく重たく感じた。

 

これはきっと、

カメラが重いんじゃなくて、自分の気持ちが重たいんじゃないか。

 

そう思うと、ものすごく悔しい気持ちになった。

何としても歩かなければ、この足を動かせるうちに動かさなければ、と言いきかせて外に出た。

 

外はとても気持ちよく、少しの風に運ばれてくる入浴剤の匂いが心地いい。隣のアパートの住人が朝風呂で使ったんだと確信せざるおえないように、風呂場の窓がガラ空きでそこから流れ込んできてるように感じた。

 

とりあえず歩こう。

 

伊勢崎にはいくつか川は流れてると思うんだけど、今、自分がどの川沿いを歩いているんだか橋に来るまではわからなかった。ここは粕川っていうみたいで、舗装もされてないし、かなり好みの川だったけど、人目を避けて川沿いばかり歩いていても本当の目的は達成できないと思い、街へ。

 

街にはクリーニング屋からスナック、パブ、定食屋、おしゃれなカフェもあるけど廃れた花びら三回転に目がいってしまった。廃墟だったら勝手に忍び込んでも良かったけど、わからないからやめておいた。なんていうか、そこからはもう風俗しか目に入って来なかった。風俗に行きたいとは思わないけど、風俗で働いてる人は撮影したい!だから出入りを張り込んでみようかなとも思うし、なんか声かける方法ないかなってずっと考えてたけど、あの業界に誰か友達を作ってしまえばいいんだなって。やっぱ直接店に行って声をかけるしかないのかな…。そんな大金は持ち合わせてないや。僕はきっと大金を手にしたら色んなところにお金をバラまいてしまう。それはうちの妻もすごく理解していて、だから私がいると以前言っていたけど、それはどーゆー意味なんだろうと今だにわからないところでもある。

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171115150732j:plain

 

3kmぐらい歩いた時点で足腰が痛くなってきて、くそう…と思ったし、以前だったらもっと余裕で歩けたはず、自分はこの数年何をしてたんだと身をもって痛感した。30kmは歩けるようになりたいなって心のどこかで決め込んだ部分があるけれど、実際にそれができるか不安なのと誰にも約束はできなくて、自分の中で色んな気持ちを固めていかないといけないなと思う。

街中には身ごもった女性や、足の悪いおじさん、目に写るものの良し悪しが明確になっている。僕は伊勢崎神社にお願いというか決意というか参拝したくて来てみたものの、ちょうど七五三で忙しそうなカメラマンが、はいーにっこりーみたいに撮影していて、絶対、そんな風に撮れないわって思わず謝りたくなった。考えてみると僕を写真という魅力に引き込んでくれスタジオアンシャノワールのカメラマン達は、はいーにっこりーとかは一切言わないカメラマンたちだらけだったなと思う。ほぼ無言で撮影するカメラマン達だらけ。でもそのせいか経営難で撤退することになったのかなと思う。みんなあそこのカメラマンたちはカメラマンという思考の持ち主ではなく写真家という思考の持ち主で、僕は完全にそっちに引っ張られていた気がする。

 

先日、東京でブライダルを撮っている会社の群馬支店で面接を受けた。

お店を任されてるカメラマン兼店長らしき人と、その片割れのような人、それとパソコンごしに東京の社長と面談をおこなった。すげー勧められたけど、話しているうちに、本当にこの人たち大丈夫かと疑問に思うところがあった。それは考え方の違いにあると思うけど、フィルムじゃ結婚式怖くて撮れない、そもそもフィルムを人生で触ったことがないという店を任せれてるカメラマンの人、その片割れは、なぜデジタルにいかないかなー?もったいない。と話していて、正直、話が全然、わからなかった。考え方の違いかと自分の中で思ったけど、今まで結婚式もフィルムで撮って来た自分からすると、この人たちの考え方は甘いんじゃないか。デジタルなら撮り直しもきくし、パソコン上で修正もできると楽しそうに話しているのを聞いて、ここじゃねーわ!と感じてしまったかな。撮る一撃の重さ、ミスの許されない一点集中の重さ、空気まで写し込む大切さ、そーゆーのがないんだな。と。でも社長は違った。フィルムやってる方が、間違いなく強いよ。とその一言で空気がガラッと変わって、早くうちに入社しろよみたいな空気になったけど、あそこはごめんかな。

俺がカメラをもってできることってなんだろうって考えてしまうけど、やはり作品づくりなんだろう。それしかないんだろう。

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171115154932j:plain

 

伊勢崎には難店舗か老舗のスタジオがあって、街中を通れば誰もが目にするような薄いカラーでFUJIかKodakの看板がある。そのうちの一件にお店の前にすげーボロボロなんだけど、めちゃくちゃかっこいい写真が飾ってあって立ち止まってしまった。多分店主なんだろうと思って眺めているとガッシャーンって音がして、思わず中を覗き込んでしまった。よろよろの不自由そうなおじさんがいるではないか。態勢を立て直して僕の方にやって来て、何の用ですか?と。僕は店の前の写真のことを話して、怪しい人だと思われないように必死だったけど、すぐに理解してくれて、家の中に招いてくれた。

 

歳は83歳。妻はいない、息子は3人いるけど、皆県外に出て行き、帰っても来ない。と話していて、家の中はボロボロでそこら中に写真関係の本や、スタジオで使うであろう部品が散乱して埃まみれで、お酒の瓶が横たわっていた。ただ店の前に置いてある写真が昭和50年代に撮られたもので、写ってるのは俺だと話す、その人に完全に心を動かされてしまい、たくさん、話をしてきた。家を解体することや、フィルムとデジタルの使い分け、俺のところにゃ誰も来やしねー、文句の一つでも言いに来てくれる奴がいねー、アマチュアの野郎どもは俺を避けやがる。と話すこの人をもっと知りたくなって、

どんどん話していうちに、仕事の依頼で棺を撮ったり、同じ幼稚園の発表会を20年近く専属で撮ってきた人らしく、撮り方とかもめっちゃこだわり抜いてることを色々説明してくれた。何より83歳、僕が介護で携わってきた人たちじゃないかと思う部分もあり、余計なことは言わず、ウンウンと話を聞いていたら、その人は今でも榛名湖まで車で行って、今はもっぱら風景を撮影して居ると話していた。足も痛い、腰も痛い、妻もいない、息子に煙たがられて居る、一匹オオカミだと話しているけど、そんなおじさんの事が僕はなんかすごい尊敬してしまって、こないだの面接はなんだったんだと話を聞きながら思ってしまった。草津の役所に撮った写真はほとんど寄贈されており、名も結構知れている人らしいんだけど、本当に撮るのが好きなんだなって感じたかな。

実際にスタジオも見せてもらったけど、今では需要がないというか電球の製造が終わってしまったライトがたくさんあって、俺が死んだら解体するんだ。全てと。話されていた。スタジオ内にもビールの缶や、焼酎の瓶が転がっていて、とても光量の足りる現場ではいけど、ここでこのおじさんを撮らないわけにはいかんと疼いてしまい、一枚、撮影させてもらった。現像した写真を渡すときの言葉ももう考えてあるけど、撮らせてくれるのも意外だったかな。このタイプの人は撮られるより、撮りたい人のように思ったけど、結構、決めてきたから、かなり僕の方も集中した。

一枚見せてもらった写真の中に、セルフポートレートで撮った写真があったのだけど、この写真は遺影に使うと言っていた。ふーんって思ったけど、なぜ、この人はこだわり抜いた写真をデジタル仕様にしたのか聞いてみたところ、もう時代は変わっちまったんだ。と話していた。なおさら僕が今撮った写真のあなたの方が、あなたらしいのに!と喉まで出かかったけど、言えないし、言ってはいけない事だと思った。だからせめて、早く、現像に出した写真を渡したい。と思い、必ずもう一度、会いにきますと伝えてその場を去ることにした。

 

帰り道、もう歩けないわ。

と思ったけど、いい1日だったなって思ってしまったかな。

 

さっき、妻から連絡があって、今から帰ります。って

 

今日の話をしてみようかな。

ご飯、何作ろう。

 

shunsuke NGS

 

 

 

 

 

063 「 イラストレーターいじいじ 」

イラストレーターを体験版をいじり倒してるんだけど、フォトショと違いすぎてまじで焦ってる!これは…広告の仕事をやってみたいなんてアホな発想だったのかもしれない(笑

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171104120053j:plainf:id:ShunsukeNGS1986:20171104120105j:plain

f:id:ShunsukeNGS1986:20171104120115j:plain

ペンツールのアンカーポイントからのハンドル操作にめっちゃ苦戦している。

うまくカーブが描けない(涙

ぶっちゃけ覚えるまで給料いらないから教えて欲しいなぁー(涙

だんだん操作わかった!と思ったら苦戦!の繰り返し(笑

 

基礎知識ってどこまでのこと言うんだろうなー!

 

上の絵ぐらいなら描けるようになたけど、基礎知識ってどこよ!?

 

それにしてもベクター画像って、すごすぎる!

PCが自動で認識するからサイズ感に影響が出ないって、なんじゃこりゃ!って感じだ(笑。フォトショじゃありえないもんなぁー!正方形の集まりとかもう関係ないんだー!

 

でも、デザインやりたすぎる!

こないだ書類選考で2件落とされたっぽい(涙

悔しいですね……。

 

デザイナーの求人探しててたまたまホリー(友人)がいるところが募集してて、面接させてもらったけど、イラレが使えないのが悔しい限り…その後も、聞いた話だと何人か面接にきてるって言ってたし…専門出てたりバリバリ、イラレを使ってきた人とかいたらもう無理だろうなー。

 

6日にも面接までたどり着いたところがあるんだけど、なんか資料作っていくかな。

この体験版を駆使して(笑。そこもダメだったらどうしようって…非常に悩んでいる。

もうお金もそこを尽きたし。

 

 

shunsuke NGS

 

 

 

 

062 「 人間様! 」

あー人間様!あーー人間様よ!

 

体がだるくなった気がして、休んだ日。

じーちゃんが今日か明日に死んでしまうかもしれないと電話を受けて、「そっかぁ」とおもった。

 

なんてゆーか、それだけの考えしか浮かばなかった。

病院でいつ死ぬかわからないじーちゃんを見守っていると介護仲間から電話がきた。

 

「子供ができたから介護やめるわ」と話していた(笑

変な話だけど!!

多分、その子は、なんでもいいからきっかけが欲しかったんだと思う。

捉え方次第だけど、子供に救われたんだと思う。

 

ともかく妊娠!!

めでたい!!!めでたいぜ!!

 

単純に聞いてみた。

「子供ができたから仕事辞めるの?」

って聞いたら、「うん、順番はおかしいかもしれないけど、介護の仕事しながら奥さんや子供に向き合うのは無理!」って言われた!

そして(わかる!!)って僕自身も思っちゃったかなー(笑

 

その介護仲間の子は、あまりのストレスで車の中で毎日、「ぶっ殺す!」って言いながら発狂してたらしいんだけど、ようやく解放されるきっかけができたんかー、ってなんか嬉しくなったかな♪そんな話を聞いていたら、俺ももうこの業界やめるベーって思っちゃったよ。子供ができる前から、その子は「無理だ、やめたい、殺してやりたい」って言ってたから、本当に頭おかしくなる前に退職になってよかったと思う!利用者さんの前で一番優しい介護職員だったんだろうなーって思う。

 

そして僕もこれを書いてる今、退職してきた!

理由は色々あるけどさ、ダメなんだ!それだけだな。多分、理由は。

もうダメなんだ…

 

何すっかなー(笑

楽しくなってきたー♪

 

shunsuke NGS

 

 

060 「 パーフェクトヒューマン 」

あー寒い!!寒すぎる!!

 

最近、夜な夜な、妻とワンピースを見ている!

まさか、ここまで妻がワンピース好きだったとは(笑)実家にはフィギュアがあるらしい!!??まじか??!!そんなに?!!!

ワンピースは僕が中学生ごろに始まったと思うんだけど、アラバスタのヴィヴィ王女らへんで多感な時期に突入して、見なくなっちゃったんだよなぁ。最近、一から見だしたんだけど、すげー面白いな!!ワンピース!!

 

Dビデオで130話まで配信されてるんだけど、今、冬島のところで、チョッパー出てきた!今の所、僕はサンジのゼフとの別れが一番、グッときている…。くぅ。ゼフがかっこよすぎて…。泣ける!!

 

ハマり始めてきてるから言っちゃおうかな…

「実家にあるそのフィギュアとやらを早くこのアパートに持ってくるんだ!!!」って!!

 

海賊っていいね!海賊はパイレーツオブシリーズしか見てなかったけど、なんかワンピースにも黒髭ティーチって出てくるっぽい。のかな?黒髭のティーチって実際にいたやばい海賊でしょ?早く会いたいわ!ティーチさん!!

 

こないだゲオでワンピースの主題歌が特集されたアルバムも借りてきちゃったよ(笑)

ビリーブインワンダーランドって歌詞のところをすげー大声で歌ったらさ、「うるせぇー!!」って怒られた(笑)だってさ、ビリーブインワンダーランドってめちゃくちゃいい響きじゃないですか!!僕も早くワンダーランドに行きてーわっ!!

 

フィギュアもいいもんだなぁーってネット見てたら…

完全に好きって言えちゃうようなサイトを見つけてしまって…衝動を抑えきれなくなってしまた…映画(キャリー)って知ってますか?やばーい!!そっくりだー!!

最初にこれが検索でヒットして、もうこのサイトに即、飛びましたね…

キャリーやばーい!!

 

▪️映画「キャリー」

f:id:ShunsukeNGS1986:20171019110506j:plain

キャリー

 

▪️羊たちの沈黙

f:id:ShunsukeNGS1986:20171019110705j:plain

ハンニバルレクター博士!やばーい!!

 

▪️「エイリアンシリーズ」

 

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171019111030j:plain

この風貌は…確かマザーってやつだっけか!?

やばすぎる!!あ!クイーンか!!書いてあるわ!!

 

映画だけじゃないくて、他にもたくさん種類が出てて、さすが海外メーカー!!

映画、ゲームのキャラをかなり可愛くして作ってくれてる!もう月1で買います!!

 

▪️ホライゾンゼロドーン

f:id:ShunsukeNGS1986:20171019110247j:plain

アーロイ

 

アーロイは10月24に発売されるらしいんだけど、もう注文しちゃったよ!今、一番、思い入れがあるから(笑)

 

日本で売ってるとしたらどこだろうと思って、探したらトイザラスにあるらしく…

ユーミンと探しに行っちゃったよ!ユーミンは体の体調があまりよくないらしんだけど、付き合ってくれた(笑)付き合わせたのかな(涙)まじごめん。

ゆっくりゆっくり身体の具合を戻していこうね。

完治はしない病気とわかった以上、辛い気持ちもある思うし、人には理解できないって思いもあると思う。「自殺も考えた」って言うから、逆に俺がぶっ殺してやろうかと思ったし、マジでハムスター速達で送りつけてやろうかと思ったけど、多分、今は人の言葉は耳に入らない。うん。

 

 

で、トイザらスにあったのがミニオンだったー!

ミニオンも可愛く作られてたなぁー!だいたい9cmくらいなんだけど、わりと大きく感じたなぁー!!!可愛いーーーー(涙。

f:id:ShunsukeNGS1986:20171019111503j:plain

 

 

雨だし、気分も落ちることはあるかもしれん。

でも、もっと色んな思いを感じて、前へ進むこと、それが一番大切だと思う。その中に喜びとか繋がりとか、思いやりとか、時には人を馬鹿にしちゃうことだってあるかもしれん。でも、そんな世界で生まれた人間なんだし、それでいいと思うんだ。我慢ばかりして、自分に嫌気がさすよりも、自分を認めることや、自分の病気と向き合うこと、「受け入れる」こと。そうしてまた一歩づつ、歩いて走って、止まればいんだよ。

 

 

一番、自分にも、他人にも言いたいことはさ、

「受け入れる」ということはさ、「諦める」って事ではないんだよ。

 

うんうん。 

 

 

shunsuke NGS

 

 

059 「 二つの場所で悩んでいる 」

どっちがいんだろうなぁー!

 

って悩んでいたんだけど、

もし仮に自分の親や、

自分自身が入りたい施設は、

多分、こっちなんだろうなぁーって考えた時……

そうなんだよね。

もう答えは出ているんだよね。

電話するか。

 

 

 

shunsuke NGS

言葉のない声 (叙情001)

オレンジ色の暖色がほのかに部屋の一部を照らしている。いつもはこの時間になると足に飯をくれと催促をしてくる猫たちも隣の部屋にいるみたいで、食べかけのキャットフードの上に新しいキャットフードを少し追加して、「ほらご飯だよ」と声をかける。一瞬、音のない空間は、こんなにも寂しいものなのかと考えてしまったけど、窓の向こうからは姿形もわからない車のエンジン音が鳴り始めて、「夕暮れだ」と実感する。陽が落ちていくのを感じたからではないけど、すぐに隣の部屋へと移動し、それからパソコンの真っ黒な画面を見て本当に書くのか、とまた考える。もう何日考えているだろう。同じことを。あの言葉の事を。

 

「見殺しにしてきたんだね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

shunsuke NGS

 

057 「 たぶん、きっと、あれは、それは、あのねのね 」

何か書きたくなったので、綴ろうかな。

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171006155242j:plain

みなさん、元気でいますか?風邪などひいていませんか?

Twitterで色々と目にしています。お子さんが生まれた方や、音楽活動頑張っている方、仕事でいっぱいいっぱいな方、漫画描いてる方、体調崩している方、色々な友達の情報が入ってきて、嬉しく思うぶん、心配だなって思うこともあります。

自分は今日、面接に行ってきました。まだこの業界(介護)を研究したくて…

この業界の面接で初めてのことがありました。面接官が3人もいたんです(涙。すごく緊張しちゃったなぁ…でも自分が言いたい事や、伝えたい事は全部、話せたかな。帰り際に事務長という役職の方から声をかけられて、「多分受かってると思うけど、嶺○家ってさ…」という話をしてきました。やっぱり有名なんだな。あの施設。人を見殺しにする施設として有名なんだなって思いました。

 

そんな話はどうでも良いや。

 

みんなが元気ならそれで良いんだ。

 

shunsuke NGS

 

 

056 「 わからないということ 」

仕事において、正しさがわからない。

 

一度、介護方針に乗っとたところで働くと、他の施設にいった時に、考え方をがらっと変えさせられるのが怖いことでもある。

 

「これはダメ!、あれはダメ!こんなことをしたら最終的に介護度が大きくなり、利用者様にとっても職員にとっても負担的によくない」だから介護方針にのっとったやり方で行う事が本当にベストであって、実際にそれを目の当たりにした時、感動を覚えた。

(○○さん歩けるようになってる)

(食事形態も超刻みから、常食になってる)

(トイレまで自走できるようになった)

ってどんどん良い方向へ向かっていく人が多かった。これは施設の職員の取り組み方や、声かけ、利用者様はお客様で有り、家族ではないけど、お金を払ってサービスを受ける立場の認識が会社全体に行き届いてたからできたことなんだと感じた。

 

でも、この勉強したことを施設を変えることでこんなにも打ち砕かれるのが現実だった。平気で間違ったてることをやってる人間に頭にきたし、初日でイラついちゃって辞めた!ここではやっていけない。ここでやったら身についたことが無駄になるし、人間関係もぶっ壊すと感じた。施設運営において満床にすることはとても大事なことだけど、間違ってることを伝えると「偉いね」って言われた。「偉いね」と言われる筋合いはない。だってそれが自分のやってきた当たり前なんだから。

介護業界における【当たり前】は本当に施設によって違う。

だから次に行く施設は考えなければならない。僕のこの当たり前を成長させてくれる、もっと勉強させてくれる施設はどこなのか…やはり老健か…。

昨日、一件見学させてもらってきたのだけど、老健の国からの保証は凄まじい…有料やサ高住では有りえない恩恵だった(笑。てか全てがありえなかった(笑。

事務長が施設内を案内してくれたのだけど、「有料や、サ高住の勤務体制は老健ではありえないこと」と言っていた。夜勤で16時間働いた朝に、入浴介助をやってくれる?みたいなことはまずない。給料面での内容もものすごく細かに教えてくれたのだけど…これも…正直…いい意味でありえない(笑。と感じた。マジか…老健ヤベー…

 

そのぶんの何かがある。と疑っても、もー意味ねーな。

やるっきゃねーんだから!!

 

 

shunsuke NGS

 

 

055 「 白い氣守 」

先日、妻の運転で三峯神社へ行ってきました!

www.mitsuminejinja.or.jp

「氣守」には三峯神社の境内にある「ご神木」が入っており、身につけておくことで、1年間、常に「ご神木」から気力を分けてもらえるそうです。

 

神様の気力を分けてもらえるという、この「氣守」これを頂くのに三峯神社まで通常なら2時間ちょっとぐらいで着くのですが、この「氣守」が配られる日は…とんでもない…夜中の19時半に家を出て、朝の8時ごろ着きました。なぜかって…渋滞です。10時間近く、山道の中でひたすら待機。このお守りをもらうために多くの方々が参拝にこられていました。

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004120408j:plain

「PM19:00 出発!!」

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004120555j:plain

「サービスエリアで飯を食う」

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004120714j:plain

「かいこの一生を手に入れ」

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004120815j:plain

「10時間の渋滞の末、到着」

いやーすごい!感動!!

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004120949j:plain

「引換券を頂き」

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004121157j:plain

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004121248j:plain

 

f:id:ShunsukeNGS1986:20171004121319j:plain

三峯神社は狼の伝承みたいなものが有ります。

 

参拝時に自分の考えを神様に伝え、氣守を頂きました!

三峯神社のパワースポットは凄まじかったです!

「これは!!!やばい!!!」って思いました!

 

長い時間、運転してくれた妻に感謝!ありがとう。ありがとう。

 

 

shunsuke NGS