025

夜勤が終わり一眠りして今に至ります。あー疲れたし、眠いです。

利用者様が退院して帰ってこられたのですが、「会いたかったよー」って!!1ヶ月も入院してて、俺も会いたかったけど、なんだかすごく嬉しい気持ちになりましたね♩「今日夜勤か?よろしく頼むなっ!!」と話されているのですが、その言葉を聞くたびに、夜は自分しかいないのだから、今日一日、しっかり見守らなければ。と思いました。

 

夜中は平和でした…。朝が!!朝が地獄かと思いました(涙。

 

* 今日聞いた言葉 *

 

「めまいがする」「朝飯はいらない」「ちょっと休ませて」「私はデイサービスなんかに行きたくない」「あの従業員がいるだろう、あの人は本当に嫌だねー」「そこに虫がいるね、取ってくれる?」(実際は虫ではなく食べかす)「あんたに会えたのは半年ぶりだねー」「トイレ!トイレ!!トイレ!!」「何回も押してるんだけどねー」「誰か助けてください」「ご飯!ご飯!!ご飯くださいよ!!!」「あんちゃん、好きだよ」

 

きっと文字に起こしたら、数万文字になってしまうだろうな…

利用者様の一つ一つの言葉に対し、一つ一つの受け答えがあります。

これらの言葉は全て自分にとってかけがえのない言葉達です。

その人のバックグラウンドにも関わってくるけど、介護の魅力って、こーゆーとこにもあると思うし、投げかけられた声に、どう戸惑うことなく、対応しようか、引き出しを増やしまくってる自分がいます。絶対に傷つけるようなことを言ってはいけないし、でも、どの言葉、身振り手振りが、人は傷つけるかなんてわかりません。それは、歳をとったお年寄りだからではなく、自分と同じ世代の人や、なんてゆーか人間だからみんな同じだと思いますね。俺がそんなことされたら嫌だわ…って思うことはできないし、しないように沢山の仮面が、素になていく。それが楽しいですね。仮面女子ならぬ、仮面男子です!!最近、特に思います。自分に対して、自分の本性がクズでも、その利用者様にとって最高の存在である仮面をいくつも持っていれば、全ての繋がりが糸を結ぶと。

 

全然知らない人の介護のブログを読んだ時に、吐き気がして、自分は本当のことを書こうと思って、ここに綴っています。介護の内面が、数十年、隠し事だらけでできる仕事になっているから成長しないんだな。この業界。と思いましたし、そんな話を聞いてアホかと思いましたね。世の中の人はもうとっくに気づいてるんだから、隠しても意味ないんじゃない?って思いますね。本当は写真とかも載せたいけど、まだ世の中が甘くないから載せられないな…

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村